センターの設立 センターの役割 センター所在地 Q&A
 秋田市在宅医療・介護連携センターの役割  
 医療と介護の「橋渡し役」としての相談支援
・情報の発信
 医療や介護に関する地域資源を把握・整理し、ホームページ等で公開します。
 ホームページや情報紙(かわら版)などにより、医療や介護に関する情報を共有します。
・在宅医療の支援
 医療や介護のサービス提供者から、相互の連携に関する相談に応じます。
 医療と介護の連携に関する様々な課題抽出と課題解決への支援を行います。
・顔の見える関係の構築
 多職種のサービス提供者が参加する研修会やセミナーを企画、開催します。
 各職種が実施している研修情報を共有し、多職種が参加できる研修機会を広げます。
・地域住民への普及啓発
 医療と介護の連携への理解を深めてもらえるよう、市民向けの講演会や講座を開催します。


    関連サイト
 一般社団法人秋田県病院協会
 一般社団法人秋田市歯科医師会
 一般社団法人秋田県薬剤師会
 公益社団法人秋田県看護協会
 秋田県リハビリテーション専門職協議会
 秋田県中央地区介護支援専門員協会
 秋田県社会福祉士会
 一般社団法人秋田県介護福祉士会
 秋田市認知症グループホーム連絡会 ケアパートナーズ
 秋田市福祉保健部
 一般社団法人秋田市医師会
お問合せ リンク集ページ プライバシーポリシー
Copyright(C)Akita City Medical Care Cooperation Center All Rights Reserved